FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週のレッドカーペット

遅ればせながら、
先週末の「レッドカーペット」やっと録画を見たので、
感想をば。

ただね。
録画、最初のところが切れていました。
なんでだろ。野球中継かなんかが押したのかな?
スギちゃんさんのネタ、途中からでした。

それはさておき。

今回は、私は多田さん・原西さん・飯尾さんのコラボが一番好きでした。

御三方とも、すでに中堅どころ。
そして、その中でもほんとにきちんと真面目に技を磨いてきている中堅どころ。
三者三様の芸がとても見事でした。

しずるとハリセンボンてなにげに同期なんですよね。
しかし、このコラボは、とりあえず春菜ちゃんだったなあ。
春菜ちゃんがとにかく他のメンバーを圧倒していた。
ああ、なんてかわいいんだ、春菜ちゃん。
あと、しずるの二人を見て、「レッドシアター」でやっていた
清美と川口先生のコントを思いだしたよ。

バカリズムがインタビューで
「フリップ芸は嫌い」と言ってたのを
読んだ記憶があるんですが(爆)
私は、この人よりすごいフリップ芸する人、知りません。
この人は、いつも周りのひとつふたつ先を歩いてる。
まさにフリップの時代を先取りしています。

あと。。。
フルーツポンチのうざいコントのあとの
「彼はきっとシェアハウスでも一人なんでしょうね」
勝俣さんのコメントがすごい私のツボにはまりました。

ここのところ、COWOCOWはカムバックの常連ですね。
生放送は視聴者投票だから、
そうだよなあ。みんなCOWCOW好きなんだなあ。
あたりまえ~♪

「レッドカーペット」はやっぱ楽しいです。
毎週はさすがにきついのだろうけど、
次のOAをまた楽しみに待ちたいと思います。

てか、できたら近いうちにぜひ赤プルさんのご主人にも出演してほしいです。

ランキング参加中です。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

「爆笑バトルライブ in 坂戸 Part5」見てきました

日曜日、「爆笑バトルライブ in 坂戸 Part5」を
見てきました。

出演者は以下の方々。

U字工事
いとうあさこ
エルシャラカーニ
スギちゃん
からくりどーる
東京03
サンドウィッチマン


本当は、このライブを見に行こうと思ったきっかけは、
実はAMEMIYAさんだったのですが、
会場に行ってみたら、AMEMIYAさんの出演はなくなったという張り紙が。
あら残念。

でもね。
他も好きな人たちばかりだったので、とても楽しかったです。

ただ・・・ちょっとだけ、残念なとこもありました。

見に来ていたお客さんの一部、マナーの悪い方がいて、
気分が悪くなったところがありました。


ああいうところでは、みんなで気持ち良く楽しむために
ちょっとだけ気を使いましょうよ・・・と思ってしまった。

とはいえね。

初めて生で見たいとうあさこさんは、
テレビで見るのと変わらずチャーミングだった。

U字工事もいつもと変わらぬ田舎漫才クオリティ。

エルシャラカーニはまだ発展してる最中の感はありましたが、
自分たちなりの漫才を真摯にやっている感じがとても気持ち良かった。
生で見て、エルシャラカーニ、すごい好きになりました!

実はここ数年ずっと生でみたかったけど、
見たことなかったサンドウィッチマン。
生で見た彼らは、すごくかっこいい大人の男の漫才師でした。


そして、
スギちゃんさんを見れて、
すんごい嬉しかったんだぜえ。

お写真は、会場にあったポスター。
追加出演だったらしいスギちゃん。

このあたりがスギちゃんらしいぜえ。
ワイルドなんだぜえ。
moblog_21c8317e.jpg

ランキング参加中です。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

アメトーーーク「華大芸人」後編感想

ブログを開きましたら、アクセスがめっさ増えていて、
びっくりしております。

そして、アクセスの検索ワードの多くは「華大芸人」

すごいな~
博多華丸・大吉さん、愛されているんだな~と思いました。

ということで、今週も書かないとね。

華丸・大吉さん、おふたりについての
あるあるトークはただただ楽しかった~。

華丸さんの食に対するこだわりやら、
大吉さんの内弁慶っぷりやら、
もう、ただただ聞いていて楽しくてしょうがなかったよ。

この人たちは、ほんとになんて素敵な芸人さんなんだろう。

おいしいものを食べようとするのは素敵だ。
後輩の前で博多じこみ(?)のイキリっぷりを見せるのもまた素敵。

まあ。
ケンコバさんの大吉さんが某風俗へ行った話のオチには、
やっぱり、「じゃ、なんで行ったのさ?」と、
突っ込みましたけどね。

「アメトーーク」は、名作がいくつもありますが、
この「華大芸人」は、録画を保存します!大切にします!

全国の博多華丸・大吉というコンビが大好きな人たちが
改めて、
「この人たちが大好きだ!」
と思った、そんな番組になったんじゃないでしょうか。


ちなみに…私、華丸さんの著書持っているので、
思わず手元の本をめくって確認しました。

ほんとにクーポンついてました。

P4240404.jpg

とても楽しい回でした。

あ、でも、シベリア文太さん、ほとんど話さなかったなあ。

ランキング参加中です。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

トミウラタカユ機単独ライブ「スーパートミウラ大戦V3 ~3・回・目・キターーー!」

RIMG0146.jpg

5月20日(日)
新宿バイタスで行われたピン芸人・トミウラタカユ機さんの
単独ライブに行ってまいりました。

トミウラさんは“ヒーロー特撮大好き芸人”

歴代の仮面ライダーのポーズがすべてでできるという強者のトミウラさん。

ここでも何度も書いてますが、
特撮好きな方にとっては、この方はまさに「神芸人」です。

私は(主に昭和に偏ってはいますが)
特撮は比較的好きなほうです。
(なんか、ファンタジーにも近い特撮の世界観が好きなんですよね)

というわけで、ヒーロー特撮芸人・トミウラさんの世界を
楽しめるに違いないトミウラさんの単独は、
密かな念願でもありました。

会場では特撮のコスプレをしている方もちらちら。
某スタッフさんが「男性度高っ!」と声を上げたりする感じ。
今まで、行ったお笑いライブとは、ちょっと違うかも、と、
少しだけドキドキしました。

とはいえ・・・・

ライブが始まったら、そんなドキドキは消えました。

トミウラさんはやっぱり神芸人でした!

特撮の名場面を再現する「ショートヒーローズ」
(個人的には、見たことあるトミウラさんのネタで一番好きかも)
妄想ヒーローコント、
意地悪な悪役クイズに
某ヒーローのまねとか、
単独ならではの長い尺のコント。
そして、なぜか大学生活のトーク。

すべてがトミウラさんによるトミウラさんならではの世界でした。

個人的に嬉しかったのは
私が実は見ていた「星雲仮面マシンマン」ネタが登場したりとか、
「仮面ライダーブラック」について、
これも当時見ていて、子供ながらに思っていたことを、
トミウラさんがきっちりついてくれたこと。
いや、スカッとしました。

最初から最後まで、熱気あふれるライブだったのですが、
なかでも、もっとも熱かったのがトミウラさん。
舞台に一人で立つ姿からは、特撮に対する
熱い思いがすごくあふれていました。

ヒーロー・特撮という特化したトミウラさんですが、
特撮を少しでも好きだと感じる人なら、
トミウラさんのネタは絶対に心が動くものがあるはずです
ネタを通してわかります。
トミウラさんの特撮の知識がどれだけすごいか。
そして、トミウラさんが、どれほど特撮に愛情を持っているか。

その熱さがトミウラさんを輝かせているのです。

それだけに、トミウラさんのネタを見るとき、よく見る
「〇〇のシーン、だったよな?」という入りに
大きくうなずけない自分が、ちょっとさびしいです。

私は今回、初めて行ったのですが、
トミウラさんの単独では恒例なのかな?
なんと、アンコールがありました!

アンコールではトミウラさんは、
「バトルフィーバーJ」のエアフルバンドを披露してくれました。

これYouTubeにも動画が上がっていますが、
まさにトミウラさんの神ネタの一つだと思う。
傑作です!
歌とトミウラさんのエアフルバンドが本当にマッチした傑作。
最後にこれが見られて嬉しかった!
これを持って「スーパートミウラ大戦V3 ~3・回・目・キターーー!」は
完結しました。

特撮好きにはたまらない楽しいライブでした。

トミウラさんからいい刺激をいただいたので、
近々、私もどこかで特撮について熱く語ってしまいそうです。


んがふふ。






新宿でお笑いライブでした。


二ヶ月続けて、新宿バイタスに参戦しました。

今夜は素敵な素敵なピン芸人さんの単独ライブでした。

私が単独を見に行ったピン芸人さんは、これで四人目になります。

が、四人とも素晴らしかった!

舞台でただひとり、戦う笑いの戦士はかっこいい。

今日も最高のヒーローを見てきました。


トミウラタカユ機さん、ありがとうございます。

オンバト+感想(2012/5/20)

今回はあれです。

スパイクにくぎづけ。

女芸人さんをこの番組で見ることが意外と少ないせいでしょうか。
女性コンビがとても新鮮だった。

ボケの彼女、どこかで見たなあと思ってたんですが、
今年の「よしもとべっぴんさんランキング」で上位にいらしていた方ですね。
おめめがぱっちりしてお人形さんみたいなかわいらしさ。
ゴスロリの恰好が似合いそうです。

なんとなく、少年少女とルックス的なかぶりがあるのですが、
少年少女はどっちかというと「陰」でシュールな芸風なのに対して
スパイクは「陽」でパンキッシュな感じがしました。

ニッチェとかチキチキジョニーもそうですが、
女性芸人さんがはじけたときは、
男性芸人さんにはとうていかなわかないんじゃないかと思う
パワーがありますよね。

しかし、どなたか芸人さんもおっしゃっていましたが
今期からの司会の古賀さんは、声がハイテンションですなあ。

ランキング参加中です。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

アメトーーーク「華大芸人」感想

多くのお笑い好きの方がそうであるように、
私も博多華丸・大吉が大好きです。

でもって、好きになったきっかけは間違いなく「アメトーーク」でした。
大吉先生の淡々としてるのに面白いトークや、
岡崎さんの食べ物大好きっぷりやら
なんて素敵なとこ。
そして、いつでも大人の男の芸人であるところも
好きです。

なので、2週ぶちぬき企画「華大芸人」楽しみでしたし、
とても楽しかったです。

印象的だったのは、改名の話。
改名を進めた女性の方は、たぶん頭がよくて
物事を見通せる方だったんじゃないかと思ってしまった。

やっぱりね。
「博多」という
地名を自分たちの冠に背負うことによって、
博多華丸・大吉は芸人としての在り方、立ち方が
はっきりとしたんじゃないかと思うのですよ。

福岡出身の魅力的な芸人さんはたくさんいます。
たとえば、バカリズムとか、カンニング竹山さんとか。

でも、福岡芸人といえば、やっぱり博多華丸・大吉でしょう。
たぶん、たくさんの人がそう思っている。


福岡出身で東京に進出して成功した芸人さんは、
たくさんいます。
それは、素晴らしいことです。

ただ、博多華丸・大吉は、他のそういう芸人さんたちと
ちょっと違うとこがある気がします。

東京へ行って成功する・・・だけで完結せず、
博多華丸・大吉の二人は東京で成功して、
そして、博多を見つめることを忘れない・・・そんな芸人さんに見えます。
そして、そう感じさせるとこが、他の芸人さんにはない魅力だと思います。

しかしさ。
今回、ひな壇の人たち、全然話してなくて、
それはたぶん来週なんだろうね。

今回、華丸さんが話していた
「料理がおいしいから、料亭で結婚式をした」は、
私は大賛成です。
だって、食事がおいしい方が
絶対に楽しいじゃないですか。
料理がおいしいとこを会場に選ぶのは
とても立派なことだと思います!

とりあえずシベリア文太さんのトークが
どれだけ聞き取れるかが心配です。

ランキング参加中です。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


オンバト+感想(2012/5/13)

今週は、個人的に楽しめたのは、
クレオパトラだけでした。

クレオパトラの長谷川さんは、
初めて見たときから、なんか魅力ある、内面になんか持っている人だなと
思ってたんですが、
私の目に狂いはなかった。
今回のネタの、「村から出ていけ」は、笑ったわ。
長谷川さんは、やっぱり魅力ありますね。

あとの人たちは、悪くはなかったけど、
うん、もう少しあれば笑えるのになあってとこで
止まっていた感じ。

Gたかしさん、ものまね、すごく上手でしたが、
似たような感じの声のものまねがつづいたので、
「おおっ」っていう感じがなかった気がする。

しかし、お笑いの世界には、猪木さんのものまねする人、
多いねえ。
確かに、いいキャラだから、うまくはまれば、
あの人のものまねは、爆笑になる可能性高いもんね。
あと、猪木さん本人が、ものまねとかネタにされることに
寛大な感じがするし。

ヒカリゴケ、前から応援していて
実力もあるコンビだと思うのですが、
今回はもうひとつ。惜しかった。

そしてね。

今回、ほんとのこというと、
見たかったのは、阿佐ヶ谷姉妹とあかつさんだったので、
オフエアだったのが、なんとも残念でした。

でも、あかつさんと阿佐ヶ谷姉妹、姿を見れただけでもよかったわ。




ランキング参加中です。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村

タンデム・シップを見に行きました『J:COM presents G.W.スペシャルライブ』

ごきげんよう。

今年の連休、いつになくがっつりお休みを満喫しておりまして、
ブログの更新滞っておりました。すみません。

さて、ここを見てくださっている方は、連休中、お笑いは見にいきましたか?

私は、本日、新所沢PARCOで開催された、
『J:COM presents G.W.スペシャルライブ』を見てきました。

なぜなら、司会がタンデム・シップだからさ!
P5050028.jpg



このブログでは、すでに何度も紹介して書かせていただいている、
笑業団体しきかけ一味所属のタンデム・シップさん。
私の大好きな漫才師さんたちです!

タンデム・シップさんは、音楽ライブのMCのお仕事もされるというのは、聞いていたのですが、
私が彼らを見るのは、もっぱらお笑いライブでしたので、
がっつり司会をされているところを見るのは、初めてでした。

P5050001.jpg



とはいえ、私がこれまで見てきた舞台と変わらない
タンデム・シップのクオリティは健在でした。

のびやかに巧みにはじけるボケの矢部さん。
メガホン片手にきっちりつっこむツッコミのアキさん。

ふたりのトークのクオリティと楽しさは、
私がお笑いライブやYouTube上ラジオで
楽しませていただいているタンデム・シップさんのそれと
変わらずの素敵さです。

イベントの中で漫才も披露してくれましたが、
こちら、見たことのないネタだったのが、嬉しかった。

こちらも、いつもと変わらないクオリティ。
きちんと練習を重ねているというのが、
やっぱり伝わってきました。
特にアキさんのはじけっぷりから、それがよくわかりました。
アキさんのツッコミのいくつかで
声を出して笑わずにいられなかったですよ。

タンデム・シップはいつ見ても、
全力投球のネタを見せてくれる。
それが、彼らのとてもすごいところだと思うのです。

今日、ふたりとも、いきいきしたとてもいい顔して舞台にたっていましたよ。

P5050026.jpg


P5050027.jpg


タンデム・シップさん、いつも楽しい時間をありがとうございます。

そしてね。

このイベント、ラストに抽選会があったのですが・・・
当たってもうた。

↓が当たった商品。ディズニーの「リロ&スティッチ」のグッズがいっぱいです。
P5050035.jpg
風鈴にコップ。
文具セットにピクニックボックス。

抽選会でくじをひいたのは、もちろんタンデム・シップさん。

というわけで、タンデム・シップさん、
別の意味でもどうもありがとうございました。



ランキング参加中です。
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村


プロフィール

ai@フリーライター

Author:ai@フリーライター
お笑い好きのフリーライターです。たまにお笑い関係のお仕事もします。ここでは、お笑いについて趣味まる出しで好き勝手に綴ります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中です

アクセスありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。