FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンデム・シップ第3回単独コントライブ『Number~ナンバー~』(前編)

笑う乙女の生活


さて、11月4日(金)に行ってまいりましたライブ、
タンデム・シップ第3回単独コントライブ『Number~ナンバー~』の
感想なんぞ。

池袋でストリートライブを開催している
「笑業団体しきかけ一味」に所属するタンデム・シップは、
昨年、今はなきBABACHOPシアターで開催された
「一金笑イブ」でネタを見て、釘つけになったコンビ。

なんで、私、この人たち知らなかったんだろう…
こんな上手で面白い人たちをテレビで見てないって、
おかしいよ…ってくらい、衝撃が走りました。

それから、しきかけ一味さんの本公演を見に行ったり、
「一金笑イブ」でネタを見せていただいたりして、
さらには、しきかけ一味さんの記事を書かせていただくという
嬉しい出来事もありました。

※ちなみにそのときの記事はこちらね。

本公演とは別に、しきかけ一味のみなさんは、
それぞれの単独ライブも開催されています。
そちらへ行きたい行きたいとは常々思っていて、
なかなかスケジュールが合わなくて行けなかったのですが、
今回、タンデム・シップの第3回単独コントライブ、
ついに念願かなっていってまいりましたのです。

さあ、前置きが長くなりましたが、
ライブの感想です。

「Number」というタイトルのとおり、
コントはすべて「数」が軸になっている。



舞台では「数」を軸にした様々な物語が展開。

イラッとするキャラあり、
下ネタあり、
数を使ったシュールあり、
笑ったり、切なくなったり、
びっくりしたり。

そして、ラストにはそのコントのすべてが
ひとつの場所へ回帰していく。


「数」を軸によくここまで作ったなあ…と脱帽。


私、タンデム・シップは漫才師さんというイメージが
強かったので、単独ライブはなぜ漫才ではなくコント?と、
疑問に思っていました。

でも、第1回単独のDVD(こっちについても、そのうちここで詳しく書きた
い)と、
今回の生で見た「Number」を見て、なんとなく納得しました。

私は漫才もすごく好きですが、
お笑いにはまりはじめたときは、どっちかというとコントが好きで、
(エレキコミックやラーメンズが好きでしたから)
その分、コントに思い入れがあったりもします。
なんでかっていうと、
漫才と違って、コントにはビジュアルの広がりがあるから。

今回も「Number」という名付けられた
「世界」、そしてビジュアルが存在していました。

「数」にまつわるいくつも
おバカだったり、悲しかったりシュールだったりする物語を見て
大笑いしました。(そして、ときどきちょっと切なくなりました)

ネタを作られているのは、ボケの矢部さんとのことですが、
矢部さんが描きたかったビジュアル、世界はこれなんだなと
きっちり受けとめられた感がありました。


そして…
タンデム・シップを見て
いつもすごいと思うのが稽古と努力の跡。

どんなに優れた芸人さんでも
いつでもどこでも全力投球って、
実はすごく難しいことで、
時にはどうしても練習が足りなくて
消化仕事で終わらせてしまう舞台もあるかもしれない。

けれどね。
芸人さんたちはわかっているのだろうか。
流していたり、練習してないのがわからないほど、お客はバカじゃない。

私も大人ですから、↑のような事情で、
流すときもあるだろうなというのは、理解しないわけじゃない。
でも、そういうのを見たときから、
場合によっては、その芸人さんをちょっと信じなくなってしまいます。
「練習不足のネタを見せたり、手抜きをすることもある芸人」なんだと
思います。

ただね。
練習をきちんと積んでいる芸人さんのネタは、
練習積んでる分だけ、大きく崩れたりしないし、
練習積んだ分だけ、舞台でぶつけるパワーは大きくなる。
(私が知ってる芸人さんの中では、
その最たるはNON STYLE。
そして、パンクブーブーやU字工事もそうですね。)

タンデム・シップを初めて見たとき、
釘つけになったのも、まさにそれでした。
すごくきっちり練習してきたんだなってのが、
見ている方に直球で伝わってきました。

今回のコントライブもそうでした。

舞台に立ったタンデムシップの矢部さんとアキさんには、
稽古をたくさん重ねてきた人にしかない
輝きとはじけっぷりがありました。


二人のエネルギーを見ているこちらも
いっぱいにうけとった素敵なお笑いライブ。

タンデム・シップは
まだ決してテレビにいっぱい出てる有名な芸人さんではない。

でも、私は正直、それが不思議でしょうがない。

こんなに誠実な舞台をやっている
芸人さんたちがいるんだってこと、
私はライブの後、叫びたくてたまりませんでした。
(だから、このブログで実際にちょっと叫びました)


さて、長々と書いてきましたが、
実はまだ書き足らないので、記事は後編に続きます!

いったんここで切りますね。



ランキング参加中!
にほんブログ村 お笑いブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ai@フリーライター

Author:ai@フリーライター
お笑い好きのフリーライターです。たまにお笑い関係のお仕事もします。ここでは、お笑いについて趣味まる出しで好き勝手に綴ります。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ランキング参加中です

アクセスありがとうございます

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。